2013年12月07日

とある家族の休日( ゚Д゚)

事の発端は次男の採用試験が合格したことでした。 合格祝いに外食でもと、何か月かぶりに家族全員が揃った日の昼。 久しぶりに兄弟だけで出かけることになりました。 長男「どこ行くん。」 長女「どっか行きたいとこあんの?」 次女「花、見に行きたい。」 長女「・・・何その乙女発言ww」 次女「いやいや、ここ行ってみたいなって。」 と、見せられたのが『比叡山ガーデンミュージアム』。 え、滋賀?ww もっと近場で買い物とかかと思いきや、まさかの山の上の植物園(゚∀゚) 車で1時間かけて行きました\(^o^)/ 運転は次男ww 本日の主役だからと言って別に労わらないww 滋賀と京都の間にある比叡山を登っている最中見えてきたものに バカ兄弟のしょうもない会話。 長女「わぉ(゚∀゚) なにあれ、日本海?w」 次女「オホーツク海!」 長女「いや、東シナ海かもしれん。」 次女「太平洋ちゃう?」 長女「黒海www」 次女・・・以下略 次男「いや、もうええわ!」 と、ツッコミが入って強制終了。爆 もちろん、海ではなく、琵琶湖です(*´з`) なんやかんやで目的地到着後、 数えきれない程の草花を見て回りました(*’▽’) 草花だけでなく、絵画も飾ってあるのが ガーデンミュージアムの魅力☆ 絵画好きとしては普通にテンション上がりました(´ω`*) 20131273441.jpg 20131273530.jpg 20131273612.jpg 2013127382.jpg 20131273836.jpg なんか名前が気になって思わず撮ってしまいました。 20131273943.jpg 20131273914.jpg ↑ 某4人組グループが脳内を駆け巡りましたが、気のせいですか( ゚Д゚) 途中にあったお土産屋さんの前に出てたペーパークラフトの作品。 なにこれ、すごいwwwww 全部紙で出来ています(`・ω・´)ドヤッ 201312731016.jpg 201312731044.jpg 小一時間程で一通り見て帰路につき 両親を迎えに自宅まで戻り外食へ(/・ω・)/ 次女が予約してくれてたお店。 まさかの焼き肉の権さん♪♪ 『グルメ情報誌に載ってるお店=ええとこ』認識の単純思考のもと ただただ美味しいお肉を堪能しました(*´▽`*) 20131273119.jpg 201312731131.jpg 201312731154.jpg もはやお祝いのことを忘れていましたが、何かwww と、いつもと違った休みの過ごし方をして、楽しかったです。 またしばらく家族全員揃う日がないと思うと寂しいですが、 揃ったときはまたどこか行きたいと思いました(‘ω’) そんな荒木家のとある一日でした。

トリートメントその③

こんにちは! 技術説明班です(・ω・)ノ 今回はアンプのトリートメントでも1、2を争う、 大人気の超音波トリートメントをご紹介!! このトリートメント、超音波アイロンという機械を使ってしていくのですが、 このアイロンがスグレモノなんです! 一見何の変哲もないストレートアイロンのように見えますが、熱は一切出ておりません!! 熱ではなく超音波が出ております!! 音波なんで見えませんし、聞こえませんが、 実際に機械の中で音波震動が起こっているので、 液体のものをつけてみると、プルプルと動きます(°□°;)マジデ… その震動で液体の粒が細かくなり、ついには気体になるほど。 (;゜A゜)つまり…? 気化するぐらい細かくなった栄養が、髪の内部の更に深くまで浸透してくれるので 補修効果は抜群!!更に持続性も高いのです( *´艸`) 仕上がりもサラツヤで指通りもなめらか☆ 栄養①(ミスト)をつけて超音波アイロンを通していきます。 写真⑥ 栄養②(クリーム)をつけて超音波アイロンを通します。 写真⑦ 一度流して、生トリートメントの時にもご紹介したコーティング剤をつけてコーミングをし、流します。 写真⑫ 栄養つけてアイロンしてるだけなんで、やってる作業は地味です。笑 でも仕上がりの違いはダメージを気にされている方ほど実感していただけると思います! 何気にスタッフの中でも1番人気なんじゃないかというぐらい みんな好きなトリートメントです。笑 『超音波』という言葉が気になった方はぜひお試し下さい(^◇^)♪ それでは(=゚ω゚)ノ

トリートメントその②

どもども、こんにちは(゚∀゚) 技術説明班です(‘◇’)ゞ 第4弾の今回は、2つ目のトリートメント… その名も『生トリートメント』!! こちらのトリートメントは 栄養①と栄養②をその場でブレンドして髪の毛に塗布するので、 栄養価がとても高いのです♪ しかも、防腐剤などが入っていない為、 とっても新鮮!故に『生』なのです( *´艸`) 栄養①(白)と栄養②(透明)を同量で用意します。 写真⑬ たまにお茶目なスタッフがこんな風に落書きして用意するときもありますww 写真③ これを見れたときはラッキーかも??笑 まぁ結局は混ぜ合わせるんですけどね(*´▽`)笑 写真① 混ぜ合わせたものを髪の毛に丁寧に塗っていきます(゚Д゚)ノ 写真② 全部塗れたらターバンをして5分間お時間を置きます! 写真④ これで栄養を内部に浸透させます♪ 5分経ったら一度流します。 写真⑪ 仕上げにコーティングとしてのトリートメントをつけます! 写真⑧ 写真⑫ これで、先ほど内部に入れた栄養を閉じ込めます☆ 写真⑨ 写真⑩ コーミングもしながらまんべんなくつけて流します! ちなみにこちらのトリートメントは仕上がりの質感が 『しっとり』タイプ か、 『ふんわり』タイプ の2つから選べますので、 髪質に応じてお選びください(*’▽’) こちらもコンポジオ同様、 お手軽なトリートメントとなっております(´ω`*) コンポジオよりは少しお時間は頂きますが、 短時間でより栄養価が高いものですので、 たくさんのお客様から支持して頂いております! さらにこちらのトリートメントは約2ヵ月間持続が期待できる ホームケアのトリートメント(最後につけたコーティング剤とほぼ同じもの。)もありますので、 詳しくは別記載の商品紹介班のブログをご覧頂くか 直接スタッフにお尋ねください♪ 以上、生トリートメントのご紹介でした☆ それではっ( `ー´)ノ

トリートメントその①

皆様こんにちは(・ω・)ノ 技術説明班の荒木・大西・桶谷です☆ 第三弾の今回はアンプヘアーの お手頃、お手軽、高品質のトリートメント… …コンポジオのご紹介!(`・ω・)/ トリートメントはしたいけど時間がない… そんな時でもこのトリートメントなら 短時間で髪の毛の中から流れ出てしまった栄養を補えます! シャンプー後、タオルドライをします。 髪の毛にも水分を補給できる限度があるので 濡れたままだとこれから入れていく栄養が入らないので 余計な水分をとります(*’▽’) ではまず1つ目! IMG_8653.jpg この泡が1つ目の栄養、タンパク質! 髪の毛はケラチンタンパクという成分で作られているので それがなくなるとダメージになるのです(`・ω・)キリッ それを補って腹ペコの髪の毛を満腹にさせてあげます( *´艸`) IMG_8655.jpg コーミング(櫛でとくこと)をします。 IMG_8656.jpg これで髪の毛一本一本によりしっかりつきます♪ そのまま2つ目! IMG_8657.jpg こちらは保湿成分☆ これをつけて先ほどの栄養を髪の毛の中でしっかり固定させます\(^o^)/ ここでもコーミングをします。 IMG_8658.jpg ここで一度流します! IMG_8659.jpg そしてまたもタオルドライ(゚∀゚) さて3つ目! 先ほどまでは髪の内部への栄養補給でしたが ここからは外側のお話(‘ω’)ノ IMG_8661.jpg こちらはミストになっていますが、 これは髪の表面にあるキューティクルを 疑似的に作っていく為の下地になるものです♪ シュッと吹き付けてなじませます。 ここでも忘れずコーミング☆ そしてそのまま4つ目! 最後に疑似キューティクルになるものをつけていきます! IMG_8657.jpg しっかりとつけて…そしてやっぱり… では最後はみんなで! せーのっ(/・ω・)/<コーミングーーッ← ...すみません。。。(´・ω・`) 気を取り直して。。 こちらは仕上がりとして S=『軽やか・なめらか』タイプ、 A=『みずみずしい・うるおい』タイプ、 G=『しっとり・つややか』タイプ IMG_8669.jpg と、3つのタイプから選べます! 基本的にはお客様に選んで頂いていますが、 髪質や、ダメージ度合いによっては こちらで選定させていただく場合がございます。 4つ目をつけたらしっかりと流して終了です☆ クイックトリートメントとは言うものの これだけしっかり栄養を入れているので 仕上がりは全然違いますよ♪ ぜひお試しくださいませ(*^▽^*) それではまた(=゚ω゚)ノ

How to Blow☆

前回の投稿からかなり経ってしまいまして、 どうもすみません(/ω\) しばらくぶりの荒木・大西・桶谷です。 アンプヘアー技術説明班、 2回目はブローの仕方です(・ω・)ノ お家で髪を乾かすとき、 面倒くさいからといって 適当に乾かしていませんか? 上手に乾かしてあげることで その後の髪のコンディションや、 スタイリングのしやすさも変わりますよ(^◇^) IMG_5628.jpg まずは、根元をしっかり乾かしましょう! IMG_4086.jpg 根元に水分が残っていると雑菌が繁殖し、 ニオイの原因にもなります(゚Д゚;) また、根元を乾かすときに毛流れの方向性をつけてあげることによって くせがおさまったり、立ち上がりをつけることもできます☆ 根元を乾かしている間に毛先の方も乾いてくるので、 8割方乾いたらブラシを使って、ブローをしていきます。 IMG_2343.jpg ブラシとドライヤーを平行に持ち、 髪の束が緩まないように引っ張りながら熱をあてていきます。 そうすることでくせが伸びるのと、 キューティクルが整い艶が出てきます(^^♪ あとはその動作を何束かに分けて繰り返すだけです☆ IMG_5519.jpg くせの強い大平さんの髪もまとまってツヤツヤ☆ ちなみに右はブラシなし、左がブラシありです。 これだけでも大分違いますよね(゚∀゚) IMG_7257.jpg ブラシとドライヤーをうまく使って サラツヤヘアーになりましょう!(*´з`)/ 最後に…髪の毛の保護と栄養補給の為、 乾かす前には洗い流さないトリートメントをつけることをお忘れなく♪ それでは!

新企画始動☆

皆様こんにちは!! お久しぶりの荒木と、大西、桶谷で一週間に一度、 アンプヘアーで行っている施術のご紹介をしていきたいと思います。 第1回目の今日は、シャンプー&トリートメント! まずは、、、しっかりと濡らすこと\(^^)/ 予洗をしっかりとすることで約7割の汚れが落とせます。 次に、手のひらでシャンプーを泡立てる(´∀`*) 泡立ててからの方が直接つけるより地肌や髪への負担が少ないです。 ちなみにシャンプーの量は約小さじ1杯分(ロングの方は約2杯分)。 ※これは当店で扱っているシャンプーの目安です。  こちらのシャンプーについては商品紹介チームが後日ご紹介します。 そして・・・洗う!!o(^▽^)o 洗う時も泡立てながら洗いましょう。 泡があることで髪の毛どうしの摩擦や絡まりの軽減になります。 また、強くこするのではなく、指の腹でマッサージをするように洗ってください。 こすったり、爪をたてたりすると地肌を傷つけてしまいます。 洗い終わったら、しっかりと流しましょう! 最後に・・・トリートメント(*´ω`*) 毛先中心につけてください(この写真の線より下ぐらい)。 根元までつけてしまうと毛穴に詰まったり、痒くなったりと 頭皮トラブルにつながることがあります。 トリートメントを流すときは流しすぎないように注意しましょう。 ・・・ということで、 今回はアンプヘアーの施術説明というよりは 皆様にお家でして頂くシャンプー&トリートメントの仕方を ご紹介させて頂きました。 上記のことを大事にして頂ければ 髪への負担や痛みを軽減できます。 シャンプーの仕方ひとつで、髪のコンディションは変わります。 毎日のシャンプーは皆様にしかできませんので、 少しでも心がけてシャンプーをして頂ければ 自然とコンディションも良くなってくると思います。 疑問や、お困りなことがあれば、 お気軽にアンプスタッフにご相談くださいね!  それではまた次回をお楽しみに☆